U-NEXTの最高画質(フルHD)

U-NEXTは、

  • 14万本の動画(見放題9万本)
  • 35万冊の電子書籍
  • 70誌以上の雑誌読み放題

が楽しめる、国内最大級の総合動画配信サービス(VOD)です。

最近では、様々なVODを利用できますが、サービスを選ぶ際に「画質」が気になる人も多いと思います。

特に、

テレビの大画面で見た時に画質は大丈夫か?

と、心配なのでは?

結論から言えば、U-NEXTの画質は フルHD(Blu-ray相当)が中心  なので、テレビ画面でも十分キレイな映像が楽しめます。以下、U-NEXTの画質について詳しく解説します!

無料で31日間視聴する

・無料期間中も解約OK♪

U-NEXTの画質はフルHD(Blu-ray相当)

画質・解像度の説明図

参考メディア 画質 解像度
DVD SD 480p
HD 720p
地デジ HD 1080i
Blu-ray(=U-NEXT) フルHD 1080p

U-NEXTの画質は フルHD(1080p)、Blu-ray(ブルーレイ)相当 です。

Blu-rayなら結構良さそうだ!

と、なんとなく感じるかもしれません。

実は、Blu-rayの画質は数値上DVDの5倍以上なので、これは想像以上ではないでしょうか?更に、地デジ(1140×1080i)よりも高画質なので、普段ご覧になっている地上波のテレビ番組よりも綺麗な映像が楽しめます。

以上から、「U-NEXTをテレビ画面で見た時の画質」を心配する必要は全くありません(^ ^)。

U-NEXTでは4K作品も配信(但しまだ一部)

4Kテレビ

4Kの解像度は「横3840×縦2160p」です。これは フルHDの更に4倍程の解像度 です。とても鮮明な画像が楽しめると、少し前から4Kテレビが大々的に売り出されていますよね。
※横のピクセル(画素)数がほぼ4,000なので4K(Kはキロ:1,000を表す)と呼ばれる

2019年に入っても4Kテレビの売上は好調です。

しかし、、

問題は、4Kの番組がまだ殆ど配信されていないという点。。

折角4Kテレビを買ったのに、4Kの番組が全然ないじゃないか!!

と、、思われている人も多いのでは?

U-NEXTでは、そんな4Kの作品も配信 しています。まだ本数は少ないですが、地上波では今後しばらく4Kが配信される予定すらありません。4KのコンテンツはおそらくU-NEXTをはじめとしたVODから先に浸透していくはずです。

U-NEXTでも今後4Kコンテンツを強化していく方針のようなので、自宅のテレビの実力を持て余しているなら、是非一度視聴してみてください。
U-NEXTで配信中の4K動画を確認>

U-NEXTと他VODの画質比較

U-NEXTの動画はフルHDが中心で、一部4Kコンテンツも配信しているとお伝えしました。

これは他のVODと比べてどうなのでしょう?

主要なVODとU-NEXTの画質を比較してみました。

VOD別の対応画質
動画配信サービス
(VOD)
対応画質 自動
調整機能
SD
(480p)
HD
(720p)
フルHD
(1080p)
4K(UHD)
(2160p)
U-NEXT
NETFLIX*
Hulu
FODプレミアム
dTV
Amazonプライムビデオ

Netflixの下位プランはSD画質まで

主要VOD6社のうち、U-NEXT以外でBlu-ray相当の画質を配信しているのは、Netflix、HuluとAmazonプライムビデオです。dTVとFODプレミアムは残念ながらHD画質までしか対応していません。

また、Netflixはプランによって視聴できる画質が制限されます。下位プランではSD画質までしか視聴できません。この結果を見ても、 U-NEXTは比較的画質が綺麗な動画配信サービス だと言えます。

上表の一番右側「自動調整機能」とは、その時の通信状況に合わせて最適な画質を選んでくれる設定です。通信状況が悪ければ低い画質に調整してくれるので、動画を途切れることなく視聴できます。

通信量が不安?U-NEXT画質設定の変更方法

・U-NEXTの画質がBlu-ray相当という事は分かった!
・しかし、常に高画質となると通信量が気になる…。

確かに、外出時のスマホやタブレットでBlu-ray相当の画質を見続けたら、通信量がいくらあっても足りませんね(・_・;。

そもそもスマホなどの小画面で、高画質の動画を視聴するメリットもありません。

そこで、U-NEXTには画質を変更できる機能が付いています。こちら初期は「自動」に設定されており、通信状況に合わせて画質が調整されます。逆に言うと、 通信状況に問題が無ければ、常に高画質(フルHD相当)で再生 されてしまいます

通信量を節約したい場合は、この設定を変更しましょう。

U-NEXTの画質設定
画質設定 1時間当たりの通信量(目安)
自動 通信状況に合わせて画質を自動調整
※通信状況に問題なければ「高画質」が選ばれる
最低画質 83MB
低画質 222MB
高画質
※フルHD(Blu-rayに相当)
2GB

PC(ブラウザ)で画質変更する方法

PC(ブラウザ)から設定できるのは「自動」「最低画質」「低画質」「高画質」の3種類です。

動画再生中に右上の「歯車マーク」をクリックします。

U-NEXTの画質設定(PC)

すると画質を変更できる画面が表示され、初期設定は「自動」になっています。

こちらから設定したい画質を選択します。

スマホ・タブレット(iOS・Android)で画質変更する方法

スマホ・タブレット(アプリ)の場合は「自動」「最低画質」「低画質」「高画質」の4種類から選択できます。

  1. メニューの「設定・サポート」を選択
    U-NEXTの画質設定(スマホ1)
  2. 「プレイヤー設定」を選択
    U-NEXTの画質設定(スマホ2)
  3. モバイル回線時・Wi-Fi回線時それぞれ設定できる
    U-NEXTの画質設定(スマホ3)
    ・モバイル回線時、Wi-Fi回線時またダウンロード時の画質をそれぞれ別に設定できる
    ・「モバイル回線」で通信量を節約したいなら、こちらを選択しましょう
  4. 画質を選択する
    U-NEXTの画質設定(スマホ4)
  5. END

テレビでは常に「自動」設定

テレビで視聴する場合は常に「自動」設定 となっており、画質変更はできません。

テレビ(STB使用の場合も)の場合は、自宅の固定回線から接続するケースが殆どだと思うので、これで問題ないでしょう。通信状況に特に問題が無ければ、Blu-ray相当のフルHDで高画質な映像が楽しめます♪

【参考】通信量の節約にはダウンロード機能も有効

ダウンロードのアイコン

通信量を節約するにはダウンロード機能も有効です。ダウンロード機能とは、予め見たい作品をスマホやタブレットにダウンロードし、後で視聴できる機能です。

これを利用すれば、自宅のネットワーク等で動画を保存してから視聴できるので、

  • 外出時にスマホやポケットWifiのデータ通信量を気にする必要がなくなる
  • 通信状況に左右されて動画が止まる事がなくなる

などの利点があります。

※ダウンロード機能については以下参照ください(方法・注意点など)
U-NEXTのダウンロード機能|動画の保存・再生・期限など>

U-NEXT画質のまとめ

以上、U-NEXTの画質についてお伝えしました。

U-NEXT画質まとめ
  • フルHD(Blu-ray相当)の高画質な動画が中心
  • 4K対応作品も配信している(まだ一部)
  • 他のVODと比べても高画質な部類
  • 通信量は「画質変更」「ダウンロード機能」で調整

まとめると、以上のようになります。

Blu-ray相当の高画質動画が中心なので、テレビ画面でも画質の荒さが理由でストレスになる事はありません。

また、4K作品についてはまだ本数は少ないものの、これからコンテンツの強化が期待できます。地上波では未だに4Kコンテンツの配信は予定すらされていません。自宅のテレビの性能を持て余しているなら、これを機会にU-NEXTで視聴してみては如何でしょう?

・31日以内に解約すれば料金0円♪


U-NEXTの概要
動画配信本数 140,000本以上
(見放題:約90,000本)
強いジャンル 新作映画
多ジャンル
アダルト有:
電子書籍・雑誌 書籍:35万冊以上(追加料金必要)
雑誌:追加料金不要、70誌以上が読み放題
月額料金(税抜) 1,990円(毎月1,200円分のポイント付与
無料期間 31日間
無料で31日間視聴する>>