u-nextのトップページ

U-NEXTは、

  • 14万本(見放題9万本)以上の動画
  • 34万冊以上の電子書籍

が楽しめる動画配信サービス(VOD)です。

70誌以上の人気雑誌も読み放題となっており、コンテンツ量は文句無しで国内最大級です。

ただ、月額料金が1,990円(税抜)と他のVODと比べて若干高めなのが玉に瑕(・_・;。料金が理由で解約を考えている人も居るのではないでしょうか。

また、無料トライアルの利用を考えているが、

無料期間中でも解約できるのか?

と、不安な人も居るかと思います。

この記事で分かる事

この記事ではU-NEXTの「解約」と「退会」の違い、またそれぞれの「注意点」と「方法」についてお伝えします。いずれも操作は1分程度で完了する簡単なものですが、知らないと損をする事もあるので、是非チェックしてみて下さい。

また「退会」が必要かどうかは人に寄って異なるため、そちらも合わせてご確認下さい。

U-NEXTには「解約」と「退会」がある

U-NEXTアカウントとサービスのイメージ

U-NEXTは、

  • ビデオ見放題サービス
  • 音楽chポイントサービス
  • NHKオンデマンドパック
    見逃し見放題パック、特選見放題パック

など、複数のサービスプランを提供しています。

え?そんなに色んなプランがあるなんて聞いたことない。

と、思いますよね^^; ?

それもそのはずで、「ビデオ見放題サービス」と言うのが、

  • 14万本(見放題9万本)以上の動画
  • 34万冊以上の電子書籍

でお馴染みのサービスに該当します。

U-NEXTの他サービスには意識的に加入が必要ですが、「ビデオ見放題サービス」へは登録と同時に自動的に加入となるので、サービスの事は意識せずに利用している人が殆どかと思います。

U-NEXTの解約とは?

U-NEXTサービスの解約イメージ

「U-NEXTの解約」と言うのは、基本的にはこちらの「ビデオ見放題サービス」の解約を意味します

解約をすると毎月1,990円の請求がなくなり、「見放題作品」と「雑誌読み放題」の視聴はできなくなります。ただ、アカウントは残るため、保有中のU-NEXTポイントやUコイン、購入済作品は引き続き利用する事が可能です。

また、再び「ビデオ見放題サービス」に登録すれば、「見放題作品」と「雑誌」の視聴も今まで通り可能になります

解約時の注意点・方法>

U-NEXTの退会とは?

U-NEXTアカウント退会のイメージ

サービスの解約とは別に、U-NEXTのアカウントそのものを削除するのが「退会」です。

退会するには、事前に全てのサービスを解約しておく必要があります。

退会をするとアカウントが削除され、U-NEXTにログインできなくなります。保有中のU-NEXTポイント、Uコイン、購入済作品の利用もできなくなります。

退会時の注意点・方法>

U-NEXT解約時の注意点

注意

上記に記載したとおり、U-NEXTを解約してもアカウントの情報は残ります。

解約の際はどのような点に気を付ければ良いか、以下に注意点をまとめました。知らないと損をする事もあるので、解約する前に、是非チェックして下さい。
※すぐに解約の手順を知りたい方はこちらまで飛ばしてください。

解約時の注意点
  1. 「見放題作品」「雑誌」は解約と同時に視聴不可となる
  2. 解約のタイミングは月末がベスト
  3. 保有中のU-NEXTポイントは解約後も残る
  4. 31日間の無料トライアル期間中でも解約できる

1.「見放題作品」「雑誌」は解約と同時に視聴不可となる

見放題作品の再生エラーメッセージ

解約後に「見放題作品」を視聴しようとすると、上のようなメッセージが表示されます。

「見放題作品」は解約した時点で視聴できなくなるのでご注意下さい。

同様に、「雑誌の読み放題」も利用できなくなります。

2.解約のタイミングは月末がベスト

「見放題作品」「雑誌の読み放題」は解約の時点で視聴できなくなりますが、料金の日割り清算はありません。

月の途中で解約した場合でも、当月の月額利用金が満額で発生します。
最大限ご活用いただくことをお勧めいたします。

引用:U-NEXTヘルプセンター

なので、月末のタイミングで解約するのがベストです。

しかし、つい手続きするのを忘れてしまい、翌月も継続してしまうという事も起こりがちですよね^^;。今後視聴の予定がないなら、思い立った時に解約しておくのも良いかもしれません。

3.保有中のU-NEXTポイントは解約後も残る

U-NEXTの解約手続き完了画面(U-NEXTポイント・Uコインは残る)

サービス解約後も、保有中のU-NEXTポイントやU-コインは保持され、引き続き利用する事ができます。

また、購入済作品(「レンタル作品」「電子書籍」)もそのまま視聴を続ける事ができます。
※もちろん、期限切れのレンタル作品の視聴は不可となります

U-NEXTで購入済の書籍

これはサービスを解約しても、U-NEXTのアカウント情報は残っているためです。この時点で再び「ビデオ見放題サービス」に登録すれば、「見放題作品」と「雑誌」の視聴も今まで通り可能になります。

アカウント情報を削除したい場合は「解約」後に「退会」を行います。

退会をすると、U-NEXTポイントや購入済作品の情報も失われます。

4.31日間の無料トライアル期間中でも解約できる

U-NEXTの解約は、無料トライアル期間中でも可能です。

無料期間中に解約をすれば月額料金(1,990円)は一切かかりませんし、違約金が取られる事もありません

無料期間中でも解約できるのか?

と、心配していた方は安心して無料トライアルをお楽しみください♪

ただし、

無料トライアルの注意点
  • 31日間の無料期間が終了すると自動的に課金がはじまる
  • 課金開始月の料金は「日割り清算なし」満額請求される

上記2点にはご注意下さい。

まず、無料期間が終了すると直ちに月額料金(1,990円)が課金されます

メール等でのお知らせはありません。

また、解約と同様、月のどこで課金が始まろうと料金の日割り計算はありません

例えば、4/24に無料トライアルに登録したとすると、料金の請求は次のようになります。

U-NEXTの料金発生説明図

請求期間 料金(税抜) 備考
4/24~5/24 0円 ・無料期間中のため0円
・本期間中に解約すれば料金は請求されない
5/25~5/31 1,990円 ・5/25課金開始、日割り清算無しのため5月分満額請求
6/1~6/30 1,990円 ・6/1料金(1,990円)発生
・以降、同様に毎月1日に料金発生
解約と同時に視聴不可、月途中の解約でも満額請求

この場合、5月は7日分しかないのに満額請求されてしまうので、かなり損した気分になりますね(・_・;。

これを回避するには、

  • 5/24時点で一度サービスを解約し、6/1に再登録する
    ※解約しても、退会をしていなければすぐに再登録できます。
    ※登録2回目以降は無料トライアルは適用されません。
  • 月初に無料トライアルに加入する
    ※月初に課金開始日となるため日割り清算無しでも損しない

の2つの方法があります。

損をしないためにも、無料トライアルの終了日はしっかり押さえておく事が重要です。


無料トライアルの終了日は、ブラウザでU-NEXTにログインし、

U-NEXTメニュー【設定・サポート】>契約内容の確認・変更>解約はこちら

を開いて確認するか、無料トライアル登録時に送られてくるメールに記載されています。

【U-NEXT無料トライアル登録時のメール】U-NEXT無料トライアルの登録完了メール

無料トライアルの利用だけを考えている場合も、気付いたら課金が始まっている事が無いよう、終了日はしっかり確認しておきましょう。

無料期間中も解約OK♪

U-NEXTの解約方法

解約の手順は、1分もあれば完了します。

事前に以下の注意点をご確認下さい。

注意
  • スマホのアプリや対応テレビの画面からはU-NEXTを解約できません。
  • スマホのアプリを削除しても、解約はされません。
  • 解約するには、ブラウザでU-NEXTにログインする必要があります。
  • 親アカウントでログインしないと解約の操作を行う事はできません。

  1. ブラウザでU-NEXTにログイン、メニュー【設定・サポート】を選択
    U-NEXTメニュー「設定・サポート」
  2. お客様サポートから「契約内容の確認・変更」を選択
    お客様サポートの「契約内容の確認・変更」
  3. 「ビデオ見放題サービス」の「解約はこちら」を選択
    ビデオ見放題サービスを解約する
  4. 解約前の案内が表示される、構わず「次へ」
    解約の引き留め
  5. アンケートを入力し、「同意する」にチェック後「解約」
    アンケート入力画面
    ※アンケートは無記入でも解約できます。
  6. 解約手続き完了

    ※上記の画面が表示されると同時に、登録メールアドレス宛に解約のメールが配信されます。
  7. END

「ビデオ見放題サービス」のみ加入の場合は、以上で解約手続きは終了です。
※↑殆どの方がこちらに該当

ただし、NHKオンデマンドパック等、他サービスに加入してる場合はそちらも忘れずに解約して下さい。解約しておかないと別途課金されてしまいます。

手順③「契約内容の確認・変更」には、契約しているサービスが全て表示されるので、こちらから「ビデオ見放題サービス」を解約した時と同様の手順で解約できます。

U-NEXT退会時の注意点

注意

U-NEXTを退会すると、アカウント情報が全て削除され、ログインする事もできなくなります

解約だけなら登録済のメールアドレスでU-NEXTへログインする事が可能ですし、U-NEXTポイントや購入済作品も保持されます。今後U-NEXTを利用する予定が無かったとしても、サービスを解約してそのままにしておいた方がメリットが大きいような気がしますが、「退会」のポイントは、登録時に入力した「メールアドレス」「クレジットカード情報」などの個人情報も破棄される点です。

サービスを利用しないのに、このような個人情報を残したままにしておくのは少し気持ちが悪いものです。今後利用する予定が無いのなら、しっかりと「退会」しておく事をオススメします。

以下、退会時の注意点をまとめました。
※すぐに退会の手順を知りたい方はこちらまで飛ばしてください。

退会時の注意点
  1. 事前に全てのサービスを解約しておく必要がある
  2. 保有中のU-NEXTポイント・購入済作品も破棄される
  3. 登録メールアドレス・クレジットカード情報が破棄される

1.事前に全てのサービスを解約しておく必要がある

U-NEXTアカウントの退会

U-NEXTを退会するには、事前に全てのサービスを解約しておく必要があります。

「ビデオ見放題サービス」のみを利用している人が殆どだと思いますが、NHKオンデマンドパック等、他サービスを利用している場合は「ビデオ見放題サービス」と同じ要領でサービスを解約してください。

2.保有中のU-NEXTポイント・購入済作品も破棄される

アカウントごと削除されるため、保有中の

  • U-NEXTポイント
  • Uコイン
  • 購入済作品(「レンタル作品」「電子書籍」)

は全て破棄されます。

U-NEXTポイントなどは、退会する前に全て消費しておきましょう!

3.登録メールアドレス・クレジットカード情報が破棄される

退会を行う1番のメリットは、これらの個人情報が破棄される点にあると言えます。

サービスを利用しないのに、これらの情報を残したままにしておくのは気持ちが悪いものです。

利用の予定が無いのなら、しっかりと「退会」しておきましょう。

U-NEXTの退会方法

退会の手順は、1分もあれば完了します。

事前に以下の注意点をご確認下さい。

注意
  • スマホのアプリや対応テレビの画面からはU-NEXTを退会できません。
  • 退会するには、ブラウザでU-NEXTにログインする必要があります。
  • 親アカウントでログインしないと退会の操作を行う事はできません。
  • 退会前に全てのサービスの解約が必要です。

  1. ブラウザでU-NEXTにログイン、メニュー【設定・サポート】を選択
    U-NEXTメニュー「設定・サポート」
  2. お客様サポートから「契約内容の確認・変更」を選択お客様サポートの「契約内容の確認・変更」
  3. 「登録解除」を選択する

    ※全てのサービスの解約が完了していると、「登録解除」が表示される
  4. 退会時の注意事項を確認し、「退会する」を選択
    U-NEXTの退会画面
  5. END

以上で、退会の手続きが完了します。

U-NEXT以外のおすすめ動画配信サービス

以上、U-NEXTの解約・退会についてお伝えしました。

U-NEXTの解約を考えているのは、料金の問題でしょうか?

作品ラインアップが揃っているとは言え、確かに月額1,990円というのは動画配信サービス(VOD)の中では高めですよね(・_・;。。そこで、最後に料金が比較的安いと言われている動画配信サービスをご紹介しておきます。

いずれのサービスもU-NEXTと同じように無料期間を設けているので、もし興味があれば登録してみて下さい。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオのトップ画面

動画配信本数 約70,000本(見放題:約10,000本)
強いジャンル 国内向オリジナルバラエティ
電子書籍・雑誌 Kindleオーナーライブラリー
Prime Reading
月額料金(税込) 月額プラン:400円
年額プラン:3,900円(325円/月)
無料期間 30日間
無料で30日間視聴する>>
個別レビュー Amazonプライムビデオとは?サービスの詳細>>

アメリカの大手ショッピングサイト「Amazon」が運営しており、現在7万本以上の動画を配信しています。Amazonの有料会員である「プライム会員」になると、これら7万本のうちの約1万本が見放題になります。

料金は月額325円~400円と他のサービスよりも安い上、「配送特典」「Prime Music」「Prime Reading」「会員先行タイムセール」etc...、プライム会員の17以上に上る特典と合わせて利用できるのが魅力です。

また、約200本配信しているオリジナル作品では、50本近くが日本向けとなっています。特にバラエティ系番組では、松本人志主演の「ドキュメンタル」「FREEZE」をはじめ、豪華芸人を起用したテレビにも負けないオリジナル番組を独占配信しています。

■30日間無料・解約OK♪

dTV(ディーティービー)

dTVのトップ画面

動画配信本数 120,000本以上
強いジャンル オリジナルコンテンツ
音楽コンテンツ(
ライブ映像、カラオケ)
電子書籍・雑誌
月額料金(税抜) 500円
無料期間 31日間
無料で31日間視聴する>>
個別レビュー dTVとは?サービスの詳細>>

月額500円という低価格で、12万本以上のコンテンツが見られます。

元となるBeeTV時代からのオリジナルコンテンツや、オリジナルの制作ノウハウを活かしたドラマ、スピンオフ作品などを多数配信しているのが魅力です。また、エイベックス・グループが運営に関わっているので、他の動画配信サービスでは見られないライブ映像やカラオケなど、音楽のコンテンツも豊富です。

■31日間無料・解約OK♪

FODプレミアム

FODプレミアムトップ画面

動画配信本数 約22,000本
(フジテレビの独占見放題:約5,000本!)
強いジャンル フジテレビの番組
電子書籍・雑誌 電子書籍:コミック中心に17万冊以上
追加料金なしで100誌以上が読み放題
月額料金(税抜) 888円(毎月1,300円分のポイント付与)
無料期間 Amazonアカウントの無料キャンペーン中(^ ^)♪
無料で1ヶ月視聴する>>
個別レビュー FODプレミアムとは?サービスの詳細>>

フジテレビが直接運営しているため、

  • かつてのフジテレビ系の大ヒットドラマ
  • 最新ドラマの見逃し配信、
  • バラエティ

など、フジテレビのコンテンツを豊富に取り揃えています。

動画以外でも、人気雑誌100誌以上が読み放題となる「FODマガジン」や、コミックを中心とした17万冊以上の電子書籍のラインナップが魅力的です。月額888円にも関わらず、毎月それを超える1,300円分のポイントが貰えるお得なサービスです。

■1ヶ月間無料・解約OK♪

Hulu(フールー)

Hulu(フールー)のトップページ

動画配信本数 60,000本以上
※全て見放題
強いジャンル 海外ドラマ、リアルタイム配信
日テレ番組(ドラマ、バラエティ)
電子書籍・雑誌
月額料金(税抜) 933円
無料期間 14日間
無料で14日間視聴する>>
個別レビュー Huluとは?サービスの詳細>>

Huluは933円の定額料金だけで、配信されている動画が全て見放題、追加料金は一切かかりません!複数の料金プラン、ポイント制度、見放題とレンタル作品の混在など、サービスが複雑になっているVODも多いなか、

  • 料金プランが1つ
  • 配信されている動画が全て見放題
  • 支払いは月額料金(月額933円)のみ、追加料金なし

と、非常にシンプルで分かりやすいサービスになっています。

アメリカの大手メディア(NBC、FOX、ABC)が出資して誕生した会社なので、日本上陸直後は海外ドラマの充実をアピールしていました。2014年にHuluジャパンを日本テレビが買収してからは日テレ傘下の動画配信サービスとなり、同社の番組を数多く配信して利用者を伸ばしています。

現在は、元々の強みである「豊富な海外ドラマ」と「日テレの番組」が主軸コンテンツです。同時に日テレ外の局からもコンテンツを調達しており、特に以前から提携しているTBSの番組も豊富に配信しています。

■14日間無料・解約OK♪