マルチデバイス

dTVは、

  1. 月額500円(税抜)という低価格!
    ※値段の割にラインナップが豊富
  2. クオリティの高いオリジナル作品!
  3. ライブ映像、ミュージックビデオが豊富!
    ※avexグループがコンテンツを調達している

等が特徴のVOD(動画配信サービス)です。

運営はNTTドコモとエイベックスグループが共同で行っています。

月額500円というのはVODの中でも低価格で、

最安値と言われているAmazonプライムビデオ(年間3,600円)と比べるとやや割高ですが、

配信している作品の数を考えると、かなりリーズナブルな価格設定と言えます。

安く沢山の動画を楽しみたい!

と考えているなら、オススメのVOD(動画配信サービス)です。

※dTVについて詳しくは以下参照ください
参考dTVとは?動画12万本以上|サービスの特徴と作品ラインナップ

ただし、

dTVを家族等、複数人で利用したい場合には注意が必要です。

実は、

U-NEXT、

NETFLIX(スタンダード、プレミアムプラン)、

FODプレミアム

等のVOD(動画配信サービス)は、1つの契約でも複数端末での同時視聴が可能です。

しかし、dTVの場合は複数の端末から同時視聴する事はできません

この記事では、

  • dTVの同時視聴制限:(
  • 同時視聴可能なVOD(動画配信サービス):(
    ※dTVの替わりに同時視聴できるVODを利用する場合はどれが良いか?

についてご紹介します。

無料で31日間視聴する♪/
dTV

dTVでは複数端末からの同時視聴はできない

冒頭で記載したとおり、

dTVは月額500円と価格は安くてお手頃ですが、複数端末からの視聴は制限されています。

1つの契約で、2台以上の端末から同時に作品を視聴する事はできません

dTVを2台以上の端末で同時に視聴すると、次のとおりエラーになります。

ストリーミング再生で同時視聴した場合

ストリーミング再生は、動画のダウンロードと再生を同時に行う再生方式で、

dTVで普通に動画を再生した場合の再生方式です。

dTV上でストリーミング再生を2端末同時で行った場合は、後から再生した端末が優先されます

例えば、

  1. 最初にスマホでdTVの動画を再生
  2. スマホで再生したままPCで再生

すると、先に再生していたスマホ側の再生がストップし、エラーになります。

後勝ちなので、先に再生していた側(人)は突然動画がストップする事になります。

【PCエラー表示】
dTV同時視聴エラー(PC)
【スマホエラー表示】dTV同時視聴エラー(iPhone)

ダウンロードした動画を同時視聴した場合

dTVには、動画を端末にダウンロードしてオフラインで視聴できる機能があります。

ダウンロードした動画なら、
オフラインだから制限はかけられないのではないか?

と、

思われるかもしれません。

しかし、

ダウンロードした動画も、再生時にはdTV側で会員状態、ライセンスチェックを行っているため、

しっかりと同時視聴制限がかかります

  • ストリーミング動画とダウンロード動画を同時視聴した場合、
    ⇒ダウンロード動画が優先で再生、ストリーミング再生がストップ
  • 2本のダウンロード動画を同時視聴した場合、
    ⇒最初に再生したダウンロード動画が優先で再生、2本目の動画は再生されない
再生1本目 再生2本目 制限方法
ダウンロード動画
優先:〇
ストリーミング再生
再生できない:×
⇒ダウンロード動画優先
ストリーミング再生
ストップ:×
ダウンロード動画
優先:〇
⇒ダウンロード動画優先
ダウンロード動画
優先:〇
ダウンロード動画
再生できない:×
⇒1本目優先

同時視聴はできないが、再生端末は5台まで登録可能

上述のとおり、dTVは複数端末から同時視聴はできません

ただし、再生用の端末は最大5台まで登録できます

1度もdTVを再生した事のない端末でログインをすると、

「デバイス追加」ボタンが表示され、ボタンを押すと登録が完了します。

おそらく最初の1回だけの簡単な作業なので、デバイスを登録した事など忘れている場合が殆どだと思います。

通常はそれでも良いのですが、登録端末が5台を超えると、それ以上端末の登録ができなくなります。

6台目の端末を登録する場合は、事前に不要な端末を削除しておく必要があります。

端末登録状況は、

  • 【メニュー】アカウント > デバイス管理

から確認できます。

dTVのデバイス管理画面

登録済の端末を削除するには、

端末の横にある「×」マークをクリックします。

1つの契約で同時視聴が可能な動画配信サービス(VOD)

以上、dTVの同時視聴制限についてお伝えしました。

dTVは月額500円と、他のVODに比べて安価ではありますが、複数端末で同時視聴する事はできません。家族で1アカウントを共有して料金を抑えたい場合は、他VODの利用も検討した方が良いかもしれません

以下の表は、dTVと他の主要VODの月額料金と同時視聴数を比較したものです。

主要VODの月額料金・同時視聴数
VOD(動画配信サービス) 月額料金(税抜) 同時視聴数
Hulu 933円 1台
NETFLIX 800円(ベーシック) 1台
1,200円(スタンダード) 2台
1,800円(プレミアム) 4台
U-NEXT 1,990円
(PPV(有料作品)有)
4台
FODプレミアム 888円
(PPV(有料作品)有)
1台
dTV 500円
(PPV(有料作品)有)
1台
Amazonプライムビデオ 325円~400円(税込)
(PPV(有料作品)有)
3台

ご覧のように、

NETFLIX(スタンダード、プレミアム)、U-NEXT、はdTVよりも月額料金は上ですが、同時視聴が可能です。

同時視聴を活用したい場合は、これらのサービスをご利用下さい。因みに、NETFLIXは海外映画・ドラマ、オリジナル作品が中心です。配信しているジャンルがdTVに1番近いのはU-NEXTです。

両者のジャンル別の配信数を比較すると、以下のとおりです。

dTVとU-NEXTジャンル別配信数(2018年6月)
ジャンル 全作品数(レンタル作品数)
dTV U-NEXT
dTVオリジナル 241(0)
洋画 1,871(996) 4,141(1189)
邦画 778(317) 2,410(467)
アニメ 697(138) 2,317(516)
国内ドラマ 282(64) 877(388)
海外ドラマ 425(210) 611(251)
韓流・華流 218(17) 660(73)

※この他:dTVはミュージックビデオが豊富、U-NEXTはアダルト作品や電子書籍が豊富

いずれのジャンルでも、U-NEXTの方が配信数が多いです。

dTVもU-NEXTも、動画配信数は同じ12万本を謳っているのに何故差があるのかと言うと、

dTVはエイベックス・グループがコンテンツの調達を行っているので、avex所属アーティストライブ映像ミュージックビデオを非常に多く配信しています。当然これらも動画の配信本数にカウントしているので、音楽系の作品を除いた分はU-NEXTほど豊富なラインナップにはなっていません。

アーティストのライブ映像やミュージックビデオを中心に楽しみたいと言う場合は別ですが、それ以外であればU-NEXTの方が作品数は揃っています。

家族4人で利用したい場合、

  • dTV:500円×4契約=2,000円
  • U-NEXT:1980円×1契約=1,980円(⇐同時視聴機能を活用!)

という計算になります。

また、U-NEXTは毎月1,200円分のポイントも付与されるので、家族4人の場合はU-NEXTに登録した方がお得になります。

U-NEXTの同時視聴機能について、詳しくは以下参照:
U-NEXT|4人同時で視聴できるファミリーアカウント機能>>

無料で31日間視聴する♪/

豊富なミュージックビデオ♪/
dTV