dTVの画質変更2

dTVは、

  1. 月額500円(税抜)という低価格!
    ※値段の割にラインナップが豊富
  2. クオリティの高いオリジナル作品!
  3. ライブ映像、ミュージックビデオが豊富!
    ※avexグループがコンテンツを調達している

等が特徴のVOD(動画配信サービス)です。

運営はNTTドコモとエイベックスグループが共同で行っています。

そんなdTVですが、配信されている動画の画質のクオリティはどの程度なのでしょう?

本記事では、

dTVの画質について
  • dTVで配信されている画質の種類(
  • 画質の種類毎にかかる通信量の目安(
  • 画質の変更方法(
  • 画質が悪い時に考えられる原因と対策(

についてお伝えしていきます!

無料で31日間視聴する♪/ 
dTV

dTVで配信されている画質の種類(クオリティ)

dTVはSD/HD/4Kの画質に対応しています。

但し、

4Kに関しては今のところ対応している作品は数本で、再生できるデバイスも少ないです。
※dTVの4K対応作品と再生対応デバイスは、以下よりご確認下さい。
dTVの4K対応作品一覧>
dTVの4K再生対応デバイス一覧>

なので、

dTVで4Kを十分に楽しめるようになるには、まだ少し時間がかかりそうです。

以下では、現在dTVで主流のSDとHDに絞って話を進めます

dTVで設定できる画質は4種類

通常のdTVのストリーミング再生では、最高画質は「HD」となっています。

但し、dTVでは「HD」に未対応の動画も配信されています。

「HD対応動画」「HD未対応動画」それぞれで以下のとおり、4種類から画質の設定ができます。

dTV4段階の画質設定
HD対応動画 HD未対応動画
自動 自動
HD
すごくきれい すごくきれい
きれい きれい
ふつう

    「自動」と言うのは、

    その時のネットワークの通信状況に応じて最適な画質を選んでくれる設定です。実際の画質は「HD」(又は「ふつう」)「すごくきれい」「きれい」の3段階という事になります。

    しかし、

    「HD」とか「すごくきれい」とか言われても良く分からない。

    と言う方も多いと思うので、

    馴染みの深い「DVD、地デジ、Blu-Ray」等のメディアと、dTVの各設定を比較してみました。

    画質・解像度の説明図

    dTV設定(比較メディア) 解像度 画質 備考
    ふつう
    きれい
    すごくきれい(DVD) 480p SD
    HD 720p HD
    (地デジ) 1080i HD 1440×1080
    (Blu-ray) 1080p フルHD 1920×1080

    dTVの最高画質である「HD」は、地上デジタル放送とDVDの中間位の画質です。

    また、「すごくきれい」設定はDVDの画質に相当します。

    HD画質であればテレビで視聴しても綺麗ですが、物足りないならU-NEXTやHuluなどの利用も検討してみて下さい。これらのVODの画質はいずれもフルHD(Blu-Ray相当)が中心となっています。
    【参考】U-NEXTの画質|通信量・設定を合わせて解説>
    【参考】Huluの画質|通信量・設定を合わせて解説>

    次に「きれい」「ふつう」設定に関しては、DVD画質よりも下です。

    これらの設定は画質が荒いため、テレビやPC等の大画面には向きません。

    一方で、

    通信量が抑えられるというメリットがあるので、外出時にスマホで視聴するには向いています。

    個人的な感覚では、「きれい」設定をスマホで見る分にはさほど画質の荒さは気になりません。

    画質の種類ごとにかかる通信量の目安

    それぞれの画質で30分間視聴(ストリーミング再生)した場合にかかる通信量の目安は以下の通りです。

    【dTV】30分の再生で発生する通信量
    設定画質 データ通信量(30分)
    ふつう 約75MB
    きれい 約120MB
    すごくきれい 約380MB
    HD 約760MB

    当然ですが、高画質であればあるほどかかるデータ通信量は増大します。

    外出時にスマホやポケットWifiなどのデータ通信量を抑えたい場合は「ふつう」「きれい」設定をおススメします。

    スマホ程度の画面サイズであれば「ふつう」や「きれい」の画質でも、さほど荒さは気にはなりません。

    dTV画質の変更方法

    【HD画質対応動画】dTVの画質変更1
    【SD画質対応動画】dTVの画質変更2

    画質の設定(変更)は、画質選択画面で行います。

    画質の設定が変更できるのは、スマホ・タブレットのみです。

    PCのブラウザ上、テレビでは常に「自動」に設定され、画質の変更はできません。

    画質選択画面は、

    動画毎の再生画面上、左下に表示されている「歯車マーク」をタップすると表示できます。

    dTV画質選択画面の表示方法

    画面が表示できたら、後は画質を選択して、お好みの画質に切り替える事ができます。
    ※初期設定では「自動」になっています。

    dTVの画質が悪い時に考えられる原因・対策

    PC・テレビの画質設定は常に「自動」となっており、変更する事はできません。

    また、スマホ・タブレットの場合も作品毎に画質を設定する仕様になっており、初期設定は「自動」となっています。

    そのため、特に画質設定を変更していない場合は「自動」で動画を視聴している事になります。

    「自動」設定は、

    その時のネットワークの通信状況に応じた最適な画質を選ぶ設定です。

    この設定で視聴中に画質が悪化した場合は、通信状況が悪化している可能性があります。

    • 通信速度制限がかかっていないか?
    • ルーターの電源を入れ直してみる

    など、

    通信環境に問題がないか見直してみて下さい。

    スマホ・タブレットならダウンロード機能を利用する

    ダウンロードのアイコン

    dTVには、動画をダウンロードできる機能が搭載されています。

    この機能は、

    事前にスマホやタブレット端末に動画をダウンロードしておき、後で直接端末から通信無しで再生できる機能です。
    ※PC、テレビでは利用できないのでご注意

    自宅の安定した固定回線で予め動画をダウンロードしておけば、

    外出先で通信が不安定になっても画質が悪化する事はありません

    また、

    外出時にスマホ・ポケットWifiのデータ通信量を気にせずに済むので一石二鳥です!

    外出先でdTVを利用する機会が多い場合は、是非ダウンロード機能をオススメします。

    dTVのダウンロードについて、詳しくは以下を参照ください。
    dTVのダウンロード機能|動画を保存・オフラインで視聴>

    無料で31日間視聴する♪/
    dTV